うんちが臭くないドッグフードを選ぶために意識すべき点

2014y02m05d_180647785

うんちが臭いのはあまり良いことではありません。今現在、ウンチが臭くて悩んでいる方は是非こちらを参考にしてみてください。

ウンチが臭いのはどうして??

ウンチを始め、ワンちゃんの臭いがキツイ多くの原因はドッグフードに含まれる添加物にあります。ドッグフードに含まれる添加物はワンちゃんの体にとって不要なものであり、毒素の一種なのです。なので、ワンちゃんの体は毒素を必死で体外に排出しようとして体臭がきつくなります。また、毒素はウンチに混ざっても出てきますので、その毒素が強烈な臭いとなりウンチが臭くなってしまうのです。

また、ワンちゃんの腸内の状態が良くない場合にも臭いがキツくなります。口から入れたドッグフードの吸収がしっかり行われないとウンチとなり出てくるのですが、出てくる量が多ければ臭いもキツくなる傾向にあります。ワンちゃんがしっかり栄養素を吸収出来ずに出してしまうので、ドッグフードに含まれる原材料に吸収率が悪いものが多く使用されているからなんです。

なので、ワンちゃんのドッグフードを選ぶ際には添加物や原材料を吟味することが凄く大切なんですよね。出来ればワンちゃんには健康的なウンチをしてもらいたいですからね。

健康的なウンチのためのドッグフード

無添加

ドッグフードには実は色々な添加物が使用されている事が多いです。酸化防止剤、保存料、着色料、香料などが代表例ですが、それらの中には発がん性の高い危険な添加物もあります。これらの添加物を多く含んでいるドッグフードを食べるとワンちゃんの体臭、ウンチの臭いはキツくなりますし、体に良い影響はありませんので、出来るだけ添加物を含んでいない無添加のドッグフードを選んであげるようにしましょう。

吸収しやすい原材料

原材料で一番大切なのが、主原料です。ドッグフードの原材料の最初当たりに記載されているものが主原料に当たるのですが、そこに吸収の良い原材料が記載されているものを選択するのが良いです。ワンちゃんにとって本当に必要で吸収が良いのは、動物性タンパク質です。ワンちゃんは高タンパク質の食事が大切なのですが、植物性のタンパク質は吸収しにくい典型例ですので、主原料に穀類が使用されているのは避けましょう。穀類はワンちゃんにとってアレルギー反応を起こす原因にもなりますので、主原料には動物性タンパク質のものを使用しているのがベストです。また、出来れば穀物フリーのドッグフードを選ぶとなお良しです。

コメントを残す