アイムスのドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2013y12m19d_230457411

ドッグフードでアイムスの原材料・成分がワンちゃんの健康に良いのか、口コミや評判はどうなのか気になっている方は是非こちらをご覧になってみてください。

アイムスの原材料・成分チェック

家禽類(チキン、ターキー、他)、トウモロコシ粉、粗びきコムギ、動物性油脂、乾燥ビートパルプ、粗びきグレインソルガム、粗びきオオムギ、鶏エキス、乾燥卵、発酵用乾燥酵母、フラクトオリゴ糖、亜麻仁、食塩、ビタミン類(E、C、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B1、B12、ナイアシン、B2、イノシトール、B6、D3、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(塩化カリウム、炭酸カルシウム、ヘキサメタリン酸ナトリウム、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、酸化マンガン、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト)、L-リシン塩酸塩、DL-メチオ ニン、酸化防止(ローズマリー抽出物)

 

たんぱく質 25.0%以上
脂質 14.0%以上
水分 10.0%以下
粗繊維 4.0%以下
灰分 9.9%以下
オメガ-6脂肪酸 1.5%以上
オメガ-3脂肪酸 0.15%以上

アイムスの原材料である肉を家禽類という形で詳しく表示していない点がかなり気になりました。本来であればどんな肉なのかしっかりと明記してあげることが愛犬家にとって大事なのに、このような表記では怪しい肉を使っているのではないかと心配になってしまいます。また、一番怖いのは“他”です。これでは本当に何の肉を使用しているのかわかりませんよね。

ドッグフードは人間では食べられない粗悪な肉が使われる事が多々ありますので、“他”と表記されると色々心配になってしまいます。そういった意味でも飼い主さんには不親切だと思います。また、主原料にトウモロコシ粉が使われていますので、アレルギーが心配な方にもオススメ出来ません。トウロモコロシはワンちゃんにとってアレルギーの可能性が高いものですので、アレルギーが気になる方はトウモロコシを使用していないドッグフードを選ぶのがいいでしょう。

アイムスの口コミ・評判

1.アイムス(ユーカヌバを含む)は生体実験を行っています。あなたの質問に対しての返事の中に、アイムス社からの返答がありましたが、試食としての実験ではなく、腎臓を切り取ったり、腿の筋肉を切り取るなどの生体実験を行っています。

 

2.おすすめできないですね~
不必要な材料がたくさん使用されてます。
とうもろこし粉、グレインソルガム・・穀物の代わりに使用されてますがいずれもアレルギーを起こしやすい物質。
玄米より価格がはるかに安い。
なおかつグレインソルガムにはタンニンという有害物質が含まれています。

 

3.同じダックスでも片方はアイムスが良くて、もう片方は合わない。
何を基準にするかの問題ですが、他人が勧めるから飼われてるワンちゃんにも良いとは限らないのです。

 

4.私もアイムスのラム&ライスを食べてもらっています。
パッケージに「黒めでコロっと小さめ健康ウンチ」ってかいてありませんか?
うちの子も黒めのうんちがでますよ。友人のわんちゃんもアイムス食べていておんなじ感じのです。なので異常ではないと思います。
餌の色によってうんちの色もかわってきます。

アイムスのドッグフードを選んでいる方も結構いらっしゃいました。ただやはり評判はあまり良くないようで、“アイムスを使用しているけど将来が心配・・”“アイムスで良いのかな・・”など今後について心配する声やフードの切り替えを検討されている方が多い印象でした。

ただアイムスを長く利用していて特に問題がないので、そのままアイムスを利用し続けるという方もいますので、ワンちゃんによって違いが大きく出るみたいです。

コメントを残す