アズミラドッグフード原材料と成分チェック【口コミ・評判は??】

2014y01m12d_223454778

プレミアムドッグフードの中でも知名度の高いアズミラドッグフードですが、その原材料や成分、口コミ、評判が気になりますね。是非こちらで確認してみてください。

アズミラドッグフードの原材料・成分チェック

ラムミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわりソーガム、パールバーリー(丸麦)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、キャノーラオイル(ミックストコフェロール類にて保存)、メンハーデンフィッシュミール、ナチュラルフレーバー(ラム肉由来)、アルファルファミール、ビタミン(塩化コリン、ビタミンEサプルメント、ビタミンAサプルメント、D-パントテン酸カルシウム、ナイアシンサプルメント[ビタミンB3]、ビオチン、リボフラビンサプルメント、ビタミンKサプルメント、ビタミンB12サプルメント、硝酸チアミン[ビタミンB1]、ビタミンDサプルメント、塩酸ピリドキシン[ビタミンB6]、葉酸)、塩化コリン、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、タンパク質化合銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)、塩化カリウム、ケルプミール、レシチン、ローズマリー抽出物、セージ、乾燥枯草菌発酵生産物質、乾燥麹菌醗酵生産物質

 

粗タンパク質 22%以上、粗脂肪8%以上、粗繊維5%以下、水分10%以下、粗灰分9%以下、マグネシウム0.04%以上、リノール酸(オメガ6)1.0%以上、リノレン酸(オメガ3)0.4%以上、カルシウム1.0%以上、リン0.8%以上、ナトリウム0.3%以上

アズミラは原材料を見てみると、やや動物性タンパク質が少なく植物性タンパク質が多いような気がします。動物性タンパク質は吸収率に影響してきますので、吸収率が良くない植物性タンパク質が多めのドッグフードをワンちゃんに与えると便が多くなったり、軟らかくなったりする事もあるでしょう。なので、理想を言えばやはり原材料には動物性タンパク質をしっかり入れてい欲しいところですね。

また、口コミ・評判の声でもあるように蛋白質化合物も多く使用されていますので、純粋なプレミアムドッグッフードとは言えません。本来であれば、化合物ではなく自然食材で蛋白質を補うべきなのですが、そこに化合物でかさ増しされているのが残念なところです。

アズミラドッグフードの口コミ・評判

1.我が家は今9歳のダックスがいますが、1年ほどフードジプシーをしたのち、アズミラを結局8年ほど与えてきました。毛艶もよく、病気一つしないで元気できてくれた。

 

2.アズミラの使用原料は無農薬野菜、人用シリアルより高品質な穀物、アメリカ農務省グレードA(スーパーで売っている、ごく一般的な質)の肉だったりしますが、蛋白質化合物等も多く使われているので
私はナチュラルとは思えないです。

 

3.アズミラにはガーリックパウダーが入ってますので、口臭はそのせいだと思います^^

 

4.アズミラは食べやすいと思う。小さめだし薄いし真ん中に穴が開いてる(ドーナッツ系)タイプだから。

 

アズミラのドッグフードの評判に悪評はほとんどありませんでした。良質なドッグフードの一つとして検討されている方も多いですし、アズミラで納得がいってる飼い主の方も多いですね。

気になる部分はガーリックパウダーにより口臭がちょっ気になることでしょう。ワンちゃんの食いつきを良くするために使っているのですが、それが口臭の強さが気になる原因になっている意見もありますので、ある程度の口臭は踏まえた上でも購入が良いのかもしれません。

コメントを残す