イノーバエボのドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2013y12m19d_235146492

穀物不使用のイノーバ・エボのドッグフードの成分・原材料が気になっている方もいらっしゃいますので、口コミ・評判も一緒にご覧になってみてください。

イノーバ・エボの原材料・成分チェック

七面鳥肉、鶏肉、七面鳥肉粉、鶏肉粉、ポテト、ニシン粉、鶏脂肪、天然香料、卵、リンゴ、トマト、塩化コリン、ニンジン、ビタミン類(アスコルビン酸、E、塩酸ベタイン、A、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、β-カロテン、B12、D3、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、硝酸チアミン、ビオチン、葉酸)、カッテージチーズ、ミネラル類(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、アルファルファスプラウト、乾燥チコリ根エキス、乳酸菌類、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

粗タンパク質 42.0%以上 粗脂肪 22.0%以上
粗繊維 2.5%以下 粗灰分 11.7%以下
水分 10.0%以下 代謝エネルギー 424.3kcal/100g

イノーバエボは穀物を一切使用せず、高タンパク質なのでワンちゃんの栄養素をしっかりと考えられていますね。最近はコスト削減のために不要な穀物類でかさ増しをするドッグフードが多い中で、イノーバエボは穀物を一切使用せずグレインフリーで動物性のタンパク質をしっかりと補給することが出来ます。原材料を見ても、主原料に動物の肉が使用されているのが分かります。アメリカでも比較的人気のドッグフードなので、品質は良いですね。

イノーバエボの口コミ・評判は??

1.イノーバエボはいいです。ちょっと便が固めかな?(繊維が少な目)の印象がありますが、体調がとてもよくてよかったです。さすが毎年ランキングで上位なだけはあります。

 

2.最近、ドッグフードイノーバ パピー用からアボにかえたところ、うんちの回数が増え、(2、3回→5、6回)うんちが柔らかくなり、一緒の部屋で寝ているのですが朝方になるとお腹が「ぎゅるぎゅる~ぐ~」と大きい音で鳴っています。「アボがあってないのかな?」と思い、余っていたイノーバをあげてみたらうんちの回数が減り、うんちの状態がよくなりました。
ですが、うんちの臭いがきつくなってしまいました。

 

3.

最近、ドッグフードイノーバエボに変えました。

涙目や食いつき、便の硬さなどは良いのですが、
口臭がキツイ‼ 便臭が

キツイ‼

 

4.イノーバEVOは高蛋白フードなので、慣れるまでは軟便になる子が多いみたいです。
うちのワンコもそうでしたよ。
最初は掴めないくらいの軟便でしたが、徐々に1ヶ月くらいで慣れてシッカリしたのをしてくれるようになりました。
質問者さんがあげられている他のフードよりもずっと粗蛋白が高いですから、ワンちゃんの体が慣れるまでもう少し様子を見るのもありだと思います。

イノーバエボに関する口コミでは、高タンパク質を評価する声が多かったですね。高タンパク質なので、ワンちゃんのための栄養素をしっかり与えることが出来、それなりに満足している声が多かったです。ただ、便の臭い・口臭が気になるとの声も多数ありました。これは添加物が影響を与える可能性もありますね。ただ、全体的には評価の高いドッグフードです。

コメントを残す