カナガンキャットフードの口コミ・評判と原材料・成分チェック!!

2014y08m21d_152701726

カナガンキャットフードを実際に使用されている方の口コミ・評判やどんな原材料が使用されているのかはどうしても気になりますよね。今回はカナガンキャットフードの気になる情報を紹介させて頂きます。

カナガンキャットフードの原材料・成分チェック

原材料

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

成分

粗たんぱく質 : 37.00%
脂質 : 20.00%
粗繊維 : 1.50%
粗灰分 : 8.50%
炭水化物 : 19.21%
水分 : 7.00%
オメガ6脂肪酸 : 2.99%
オメガ3脂肪酸 : 0.82%
カルシウム : 1.58%
リン : 1.40%

カナガンキャットフード最大の特徴が新鮮なチキンを使用している事です。

上記の原材料を見ると分かりますが、原材料の一番最初と二番目に乾燥チキン、骨抜きチキン生肉が使用されていますので、チキンをベースとし、猫に大切なタンパク質をしっかり確保した良質なキャットフードであることが分かります。

猫は本来肉食動物ですので、健康を維持するためには日頃の食事からしっかりタンパク源となる肉を確保することが大切なので、カナガンキャットフードのように新鮮な肉を使用し、高いタンパク質を確保したキャットフードを与えてあげることが大切なんですよね。

また、キャットフードには穀物を多く使用しているキャットフードが多いですが、残念ながら穀物が多ければ多いほどアレルギーの原因になりますし、炭水化物の摂り過ぎで脂肪が増え太ってしまい不健康になってしまう元となります。その点、カナガンキャットフードでは穀物を一切使用せず、健康的な成長に優れた炭水化物であるサツマイモを使用しているのも嬉しいところです。

カナガンキャットフードの口コミ・評判

1.うちの子はアレルギー反応が多くて困っていたのですが、キャットフードをカナガンに切り替えてからアレルギー反応が出てこなくなりました。以前はホームセンターにあるような格安のものばかり与えてしまっていたのが原因かもしれませんね。今後は健康のためにもカナガンのように良いものを与えてあげたいと思います。

2.カナガンはダイエット目的に良いと友人から聞いたので、購入してみました。ダイエットだと無理やり満腹度を高めさせ、健康度外視で体重を落とさせるのかなと思ったのですが、全くそんなことはありませんでした。それどころか以前から気になっていた毛並みが綺麗に整ってきて体調も良くなってきたようです。そこでHPなどをチェックして詳しく見てみたのですが、原材料に凄くこだわったキャットフードだという事が分かりました。今ではダイエット云々関係なく健康のためにカナガンを継続して購入しています。

3.カナガンキャットフードは特別他のキャットフードより良いかとうと分かりません。でもうちのネコ達には少なくとも大好評のようで、毎日美味しそうにカナガンを食べています。カナガンの前に与えていたキャットフードよりも嬉しそうな顔をして食べている姿を見てしまうと(私の勝手な思い込みかな!?笑)カナガンをやめる訳にはいかない感じです。

カナガンキャットフードの口コミではダイエット効果を実感される声が多かったように思います。カナガンは吸収されすぐに脂肪に変わってしまうような高炭水化物のキャットフードではなく、脂肪になりにくいサツマイモを使用した低炭水化物高タンパク質のキャットフードですので、肥満に陥ってしまうのを抑える効果があり、それを実感されている飼い主さんが多いのです。

また人間でも食べられるほど新鮮な食材を使用しているキャットフードですので、アレルギー反応が少なく、毛並みの質改善にも効果があったという口コミが多いのも特徴的です。

⇒⇒カナガンキャットフードはコチラ

コメントを残す