コストコのカークランドドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m23d_125509164

コストコのプライベートブランドであるカークランドシグネチャーより販売されているドッグフードは価格が安いためコストコ好きの人では認知度が高いフードなのですが、原材料・成分はどうなのか、口コミ・評判はどうなのか、まとめて紹介させて頂きます。

コストコのカークランドドッグフードの原材料・成分チェック

原材料

鶏肉・チキンミール・玄米・精製麦・卵類・ビートパルプ・鶏脂・ジャガイモ・フィッシュミール・フラックスシード・調味料・イースト・キビ・えんどう豆・ニンジン・ケルプ・リンゴ・スキムミルク・クランベリーパウダー・塩化カリウム・食塩・塩化コリン・ミネラル類・ビタミン類・ローズマリーエキス・グルコサミン/コンドロイチン・パセリ・チコリールート

成分

粗蛋白質    26.0%以上
粗脂肪     16.0%以上
粗繊維     4.0%以下
粗灰分     7.0%以下
水分      10.0%以下
カルシウム   1.0%以上
リン       0.8%以上
ビタミンA    15,000IU/kg以上
ビタミンD    800IU/kg以上
ビタミンE    150IU/kg以上
オメガ6脂肪酸 2.5%以上
オメガ3脂肪酸 0.4%以上

カークランドドッグフードの原材料を見る限り、たんぱく質が26%以上程度ですので、玄米や精製麦など穀類による炭水化物が多いように感じます。原材料の一番最初に鶏肉やチキンミールが使用されていますが、価格が安いだけにあまり質の良い肉は使用されているとは思えません。18.14kgでコストコでは3,000円辺り、ネット通販でも5,000円辺りで販売されている商品ですので、仕入コストを安く抑えるために低品質な肉が使用されていると思っていいでしょう。

また、ビートパルプが使用されているのも心配です。ビートパルプは賛否両論がありますが、価格が安いフードの場合にはあまり良くないビートパルプのことが多いので・・・。それら以外では特別気になる点はありませんが、なにより気になるのがやはり価格です。価格が国産の低品質なドッグフードよりも安い価格ですので、あまりオススメはしません。

コストコのカークランドドッグフードの口コミ・評判

1.以前まで、いわゆるプレミアムフードをあげていました。友人から、コストコのドッグフードを少しもらってあげてみたんですが、とてもおいしそうに食べています。毛づやもプレミアムフードをあげていたときと変わりないですし、とりあえず、次回も、購入の予定にしています。ただ、量があるので、最後の方になると、油が多くなってしまわないか不安ですが、量と質とを値段に照らすと格段に安いので、最後だけ廃棄しても、これはこれでオッケーかとも思っています。

2.価格が安すぎるので、心配になり与える気がしません。

3.あれだけの量を買っても無駄になるだけですので、もう買いません。

4.食い付きは良かったのですが・・

コストコのドッグフードであるカークランドのフードはとにかく安いです。そのためドッグフード売り場に行ったことがある方であれば、その安さに驚き、一度はカークランドのドッグフードを手に取ったことがあるでしょう。そのため、コストコのドッグフードはどうなのか。コストコのドッグフードは与えても大丈夫なのか。といった声が多いのですが、あまりコストコのドッグフードを愛用されている人の声はなかったです。

確かに価格が安く量が多いので、価格重視の人はカークランドドッグフードを使って満足しているという方もいます。ただ、あまり口コミの数も少なく、カークランドを選んで良かったという声もあまり見られないので、価格を特別重視されている方以外はわざわざ試してみる必要はないのかなと思います。

コメントを残す