シーズー向けのドッグフードを選ぶポイント

2014y11m27d_151548841

陽気で性格で大きな目が可愛いシーズーにはどんなドッグフードを与えてあげられば良いのか、どんな原材料が多く含まれるドッグフードがおススメなのか紹介させて頂きます。

シーズー向けのオススメポイント

ベリー系

シーズーの特徴的な大きな目。

シーズーは大きな目が可愛らしく人気の犬種ですが、大きな目の周りの毛が長く、目を傷つけやすい特徴があり、目の病気にかかりやすい特徴があります。特に眼が白く濁ってしまう白内障には注意しておきたいところです。

白内障は最悪の場合失明にも至ります。

そんな目の健康を考えてあげることがシーズーには大切なので、目の健康維持に効果的なアントシアニンやビタミンA、ビタミンBを含むドッグフードが良いでしょう。特にブルーベリーなどのベリー系に含まれるアントシアニンは強い抗酸化作用があり、悪玉の活性酵素による酸化・老化を防ぎ目を病気から守ってくれる役割があります。

シーズーは目が大きいだけに目が傷つきやすく目の病気を患いやすいので、目の健康に良い栄養素が含まれるドッグフードを選ぶのが良いでしょう。

低アレルゲン

シーズーは皮膚が敏感です。

シーズーはアトピー性皮膚炎にかかりやすい特徴がありますので、アトピー・アレルギーの原因となる原材料が多く含まれるドッグフードには注意しておきましょう。

チキン肉がダメならラム肉、ラムがダメならチキン肉、両方ともダメなら鹿肉など愛犬にあった肉を探してみることが大切です。また、アレルギーの代表例である小麦、トウモロコシ、大豆、豚肉、牛肉などを使っているドッグフードは出来るだけ避けるようにしましょう。

それと同時に良質なたんぱく質をとらせてあげることが大切です。

シーズーの綺麗な被毛、毛並を維持するためには良質なたんぱく質が欠かせません。タンパク質は美しい被毛を作り出すのに重要なものになりますので、穀物が主原料となっている植物性タンパク質中心のドッグフードではなく肉類或いは魚類の良質な動物性タンパク質中心のドッグフードを選ぶと良いでしょう。

コメントを残す