セレクトバランスドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m15d_143436672

セレクトバランスドッグフードが気になっている方のために、セレクトバランスの原材料・成分の解説をしつつ、口コミ・評判をまとめて紹介させて頂きます。

セレクトバランスドッグフードの原材料・成分チェック

原材料

チキン、とうもろこし、米、玄米、ソイビーンミール、鶏脂、ビートパルプ、チキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

成分

粗たんぱく質 22.0%以上
粗脂肪 13.0%以上
粗繊維 7.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 0.6%以上  2.5%以下
リン 0.8%以上  1.6%以下
メチオニン 0.3%以上 1.0%以下

セレクトバランスの主原料はチキンです。原材料の一番最初の箇所に肉が記載されている点は一番最初に穀類が記載されているフードよりも良いと言えるのですが、チキンの次にはとうもろこし、米、玄米、ソイビーンミールと4種類の穀類が続いています。粗タンパクの数値を見てもちょっと穀類つまり炭水化物が多いドッグフードだと言えます。

犬は高たんぱく低炭水化物の食事が必要な肉食動物ですので、本来は肉や魚が多く使用され、穀類が少ない或いは使用されていないドッグフードの方が健康面で良いのです。そのため穀類が多いドッグフードでは栄養面でちょっと心配になります。

そのほかにはビートパルプが原材料に使用されているのも気になる点です。ビートパルプは便秘の原因になることもありますので、注意が必要でしょう。

セレクトバランスドッグフードの口コミ・評判

1.かなり食いつき悪いです。

2.うちのワンコを家に迎えた頃はずっとセレクトバランスでした。(パピー用)うちのワンコはアレルギーもちなので発覚してから、止む無く使用断念しましたが、アレルギーじゃ無ければ、きっとずっと使用してたであろうフードでしたね^m^

3.セレクトバランスは凄く食いつきが良かった。

4.食いつきも良く、毛艶もいいです。

セレクトバランスドッグフードの口コミでは、「食いつきが良い」「食いつきが悪い」と両方の意見がはっきり分かれる形ですので、こればっかりはワンちゃんに与えてみないと分かりません。ワンちゃんにもそれぞれ好みがありますので、実際に与えてみないと食いついてくれるかどうかは分かりませんから。

また、アレルギーもちの子には微妙です。セレクトバランスは原材料を見てもアレルギーの原因になり得るトウモロコシや大豆(ソイビーンミール)などの穀類が多く使用されていますので、アレルギーが気になっているワンちゃんには穀類が少ない或いは使用されていないドッグフードを与えるのが良いと言えます。

穀類が多い点、食いつきで意見が分かれる点以外ではセレクトバランスは比較的評判は良かったです。セレクトバランスは良いフードの一つに挙げる声が多かったです。

コメントを残す