ドッグフードに水を入れるメリットはどこにあるの??

2014y03m14d_154757074

ドッグフードに水を入れることはどんなメリットがあるのでしょうか。今回はドッグフードに水を入れるメリットについて紹介させていただきます。

ドッグフードになぜ水を入れるの??

ドッグフードに水を入れることは良くあります。

厳密に言うと水というよりもぬるま湯でふやかしてあげることなのですが、ドッグフードに水を入れてあげることにはそれなりのメリットがあるんですよ。

食欲不振を解消

ワンちゃんは食欲不振になることもあります。

そんな食欲不振のときにドッグフードをふやかしてあげることでワンちゃんの食欲を駆り立てることが出来ます。

ウェットタイプのドッグフードがワンちゃんに好まれるのと同様にふやかしてあげたドッグフードはワンちゃんに好まれやすいんです。

そのため、ワンちゃんの食欲不振の際にふやかしてあげると食べてくれない悩みを解消することが出来ます。特に夏場のぐったりしてしまったワンちゃんにオススメです。

吸収を促進する

固定物よりも液体の方が吸収はいいです。

そのため完全に硬いドッグフードよりもふやかしてあげたドッグフードの方が吸収が良くなります。ワンちゃんに優れた栄養素をしっかり吸収してもらうためにドッグフードをふやかしてあげることは栄養素の吸収促進になります。そのために水やゆるま湯でふやかしてあげることがあります。

水分不足を補う

ワンちゃんにとっても水分は非常に大切です。

ワンちゃんの体は60%が水分で出来ていると言われていますので、水分不足にならないようにしっかり水分補給することは大切なんですよね。そんな水分不足を補うためにドッグフードに水やゆるま湯をいれてあげることは効果的なんです。

ワンちゃんは与えられた餌を余すことなく食べきる習性がありますので、その習性を利用して水分をしっかり補給してもらう事が出来るんです。

水分をしっかり補給することで体の中の栄養素の運搬がスムーズに機能して、逆に体の中の不要な老廃物を体の外に排出する機能も働きますので、健康のためにも水分補給は大切です。

以上のようにドッグフードに水やゆるま湯を入れることはそれなりのメリットがありますので、気になる方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す