ドッグフードのローテーションは必要?不要?

2014y04m20d_083842504

ドッグフードはいくつかの種類を一定の期間ごとに使いまわすローテーションが利用されることもありますが、ドッグフードのローテーションは必要なのか不要なのかどっちなのでしょうか。

ドッグフードのローテーションのメリット

様々な栄養素を補える
アレルゲン物質・有害物質の蓄積を防げる
ワンちゃんが飽きるのを防げる

いくつかのドッグフードをローテーションすることはいくつかのメリットがあります。その一番大きなメリットが様々な栄養素を補えることです。

一つのドッグフードのみを与えていたのであれば補えない栄養素も他のドッグフードを利用することで不足している栄養素を補完しあうことが出来、結果的に多くの栄養素を補給することが出来るんです。

またいくつかのドッグフードを利用することでアレルゲン物質や有害物質の蓄積を防ぎアレルギーや発がん性のリスクを抑えることが出来ますし、ワンちゃんが飽きてしまうのも防ぐことが出来ます。

ドッグフードのローテーションのデメリット

胃腸に負担が掛かる
期間によって栄養不足が起こりうる
ワンちゃんがわがままになる

ドッグフードをローテーションするデメリットも当然あります。

ドッグフードをいくつかローテーションしていると当然ながらワンちゃんの胃腸に大きな負担になります。特にローテーションの数が多ければ多いほど負担になりやすいので、ローテーションをする場合は数を増やしすぎないように注意しなければいけません。

また、ローテーションすることでAで不足している栄養素をBやCで補える利点はありますが、逆にB、Cを利用している期間にAで補えていた栄養素が不足してしまい体に異変を引き起こしてしまう可能性もあります。

そしてローテーションすることはワンちゃんをわがままにしやすいです。

ワンちゃんがわがままになってしまうとどのドッグフードを与えても全く食べてくれない事からドッグフード探しに奔走してしまうドッグフードビプシーに陥ってしまうので気をつけましょう。

ローテーションは必要?不要?

ドッグフードをローテーションするこはメリット・デメリット両方あります。

そのためドッグフードをローテーションすることに関しては必要だと感じている方、不要だと感じている方両方いらっしゃいますので、飼い主さんの好きな方法、ワンちゃんに合っていそうな方法を利用するのが良いでしょう。

コメントを残す