ドッグフードの塩分は危険??必要??

2014y03m14d_141203435

ドッグフードには原材料に塩分が含まれている場合もありますが、それらの塩分は危険になり得るのでしょうか。また、それらは逆に絶対必要な物なのでしょうか。

ワンちゃんに塩分は必要??

そもそもワンちゃんに塩分が必要なのでしょうか。

答えは「必要です。」

ワンちゃんにも人間同様にミネラルである塩分は必要です。塩分に含まれるナトリウムは体の中の浸透圧を保つ極めて重要な成分です。そのため、ワンちゃんは1日に50mg/1kgのナトリウム摂取が必要になります。

ミネラルは体の調子を整えるのに重要な役割を担っていますので、ナトリウムが不足しているワンちゃんは食欲不振、元気のなさ、皮膚のかゆみ、色々なところを舐めまわすなどの症状が出てきます。

塩分添加ありなしの違い

ドッグフードには塩分を添加しているものとないものがあります。

そのために「塩分が添加されているドッグフードが良いのかな」「塩分が添加されていないものが良いのかな」と飼い主の方は迷ってしまいますよね。

上述したようにワンちゃんには塩分は必要です。そのために「塩分が添加されているドッグフードが良い」と思われる方もいますが、必ずしもそうではありません。

塩分は元々肉類や魚類の食材にも含まれている成分ですので、わざわざ塩分を別途添加していなくても十分なナトリウムを摂取できるために添加していないドッグフードもあるのです。なので、一概にどちらが良いのかは言えません。むしろどちらにしても大きな違いはないと言えます。

ただ、やはり本来食材に含まれる塩分を利用するのが一番良いですから、わざわざ塩分を別途添加させているドッグフードをオススメすることはありません。

塩分の摂り過ぎにも注意が必要

塩分はワンちゃんにとって必要です。

ただ、塩分の摂り過ぎはワンちゃんにとって良くありません。

ワンちゃんは摂り過ぎたナトリウムを腎臓の働きによって体外に排出する機能がありますが、ナトリウムの摂り過ぎにより心臓・腎臓の障害や皮膚のかゆみなどが出てくる場合もありますので注意しましょう。

完全栄養食のドライドッグフードを与えて人間用の残り物を与える際は特に注意が必要です。人間向けの料理には多くの塩分が含まれています。ドライドッグフードにも十分な塩分は含まれていますので、人間用の残り物をプラスすることを続ければ塩分の摂り過ぎになることが良くありますので、注意しておきましょう。

コメントを残す