ドッグフードの栄養成分と犬に必要な栄養素とは??

2013y12m18d_203402043

ドッグフードを漠然とワンちゃんに与えるよりもドッグフードの栄養成分や犬に必要な栄養素を理解しておいた方が飼い主には良いと思いますので、そこらへんについて紹介させて頂きます。

犬に必要な栄養素とは??

・タンパク質

・脂質

・炭水化物

・ビタミン

・ミネラル

犬に必要な栄養素は主に上記の5大栄養素です。ワンちゃんは元々肉食動物ですので、高タンパク質・低炭水化物が理想と言われています。

タンパク質をワンちゃんに多く与えると肥満体質にさせちゃうと心配して人間と同じような感覚で低タンパク質の野菜中心の食事を考える方もいますが、それは間違いです。ワンちゃんは人間以上にタンパク質が必要とするれっきとした肉食動物ですので、タンパク質は絶対欠かせません。犬は人間の4倍もタンパク質が必要と言われるほどタンパク質を必要としているんです。

また、ビタミン・ミネラルも重要な役割を担っています。タンパク質・脂肪が体を作るのに欠かせない役割を担っているのに対し、ビタミン・ミネラルは体の調子を整えるのに欠かせない役割を果たしています。ですので、タンパク質が重要なように、ビタミン・ミネラルのバランス配合も欠かせません。

ドッグフードの栄養成分に注意

・動物性タンパク質

ドッグフードのタンパク質は、動物性タンパク質である必要性があります。安いドッグフードになるとトウモロコシ・大豆などの植物性タンパク質で補っている場合もありますが、ワンちゃんにとって植物性タンパク質は消化不良を引き起こしてしまいます。

人間であれば植物性タンパク質の方が健康に良いと言われることもありますが、ワンちゃんに植物性タンパク質のメリットはありません。ですので、大豆・トウモロコシなどの植物性タンパク質を主原料としているようなドッグフードを選ばないでください。必ず動物性タンパク質を主原料としているドッグフードを選びましょうね。

また、なぜ植物性タンパク質を使ったドッグフードが数多く存在するのか。その答えはドッグフードメーカーのコスト削減にあります。動物性タンパク質よりも植物性タンパク質の方が圧倒的に安いので、植物性タンパク質を利用してかさ増しをしている訳です。何度も言いますが、ワンちゃんに必要なのは動物性タンパク質ですので、原材料にも気を遣ってあげてくださいね。

コメントを残す