ドッグフードは人間が食べてみても大丈夫なの?

2015y04m09d_174308033

ドッグフードを大切な愛犬に与える前に自分でしっかり美味しいかどうか味見してから与えたいなんて思っている飼い主さんもいらっしゃるようなので、今回はドッグフードを人間が食べても大丈夫なのかどうか解説させて頂きます。

人間が食べられる水準のドッグフード

ドッグフードには様々な種類があります。

格安のドッグフードから高級ドッグフードまで多種多様なドッグフードがある訳ですが、値段が張るドッグフードには人間が食べても問題無い水準の食材のみを使用して作っている安心安全の無添加ドッグフードというものもあり、一見すると人間でも食べられそうですね。

ただ、人間が食べても安全な食材を使っているドッグフードと言っても人間が食べても大丈夫なドッグフードと言っている訳ではありません。あくまでも人間でも食べられる水準の食材を使用して作っているという話で、人間が食べても大丈夫なように製造されている訳ではありません。

ドッグフードは食べても良いの!?

正直なところ食べない方が良いです。

特に値段が安いドッグフード、添加物が多いドッグフードは食べない事をオススメします。値段が安く保存料や香料、着色料を多く使用しているドッグフードは一見美味しそうに見えますが、香料や着色料によって人間から匂いを嗅いでみて色を見てみて美味しそうになっているだけで、人工添加物が踏んだんに使用されているので、安全面で心配です。

もちろんそれらのドッグフードを食べてすぐに体に害が出るような事はないでしょうが、出来れば添加物が多いようなドッグフードは口にしない方が良いです。

そんな添加物が多いドッグフードに比べたら、やはり添加物が無く人間でも食べられる水準の食材のみを利用して作らているプレミアムフードの方が人間が食べる面でも安心でしょう。どうしても愛する愛犬が食べるフードを一度食べてみたいという方は人間にも害が出来るだけ無い無添加で安全なフードを選ぶようにしましょう。

人間が美味しければ犬も美味しい?

人間が美味しいと感じるドッグフードであれば、愛犬も美味しいと感じてくれるとは限りません。人間と犬の嗜好は違いますので、人間が美味しいと感じるドッグフードが良いドッグフードという訳ではありません。

人間でも安心して食べられるフードが犬でも安心して食べられるという構図は成り立ちますが、人間が美味しいと感じれば犬も美味しいと感じてくれるという構図は成り立ちません。そのため、実際に飼い主さんが味見してみたところで、美味しいか不味いかどうかを判断しても、愛犬にはそのジャッジはあまり影響しないと言えます。

コメントを残す