ドッグフードは外国産と国内産どっちが良いの??

2013y12m19d_190550989

ドッグフード選びで外国産と国内産で迷ってしまう方が多数いらっしゃいますが、果たしてどちらの方が安心安全で良いのか。

ドッグフード外国産と国内産

ドッグフードで、外国産と国内産でどっちが良いのか迷う方もいらっしゃいますが、正直どっちでも良いと思います。どちらの方に優劣がある訳ではないので、“外国産か国内産か”ではなく“安全なドッグフードか否か”で判断される方が良いです。

人間の食べ物では比較的国内産の方が安全安心だと言われていますが、ドッグフードに関してはなんとも言えません。国内よりも欧米の方がペット文化が進んでおり、ドッグフードの開発も進んでいますので、どちらかと言えば国内よりも欧米のドッグフードの方がドッグフードの質は高いと思います。ですが、あくまでもドッグフードを個別にチェックする必要があります。

外国産でも国内産でも粗悪なドッグフードを販売しているメーカーはたくさんあります。ですので、どちらが比較的粗悪なドッグフードが多いとは言えません。外国産であろうと国内産であろうとドッグフード作りを本気で行っているメーカーの物を選ぶのがいいでしょう。なので、外国産か国内産かをチェックする前に原材料や成分表をチェックしてワンちゃんに必要な栄養素がしっかりと摂れるかどうか、余計な添加物が含まれていないかどうかをチェックしてください。

中国製のドッグフードだけは例外

中国製のドッグフードの使用だけは要注意です。

中国製のドッグフードを食べてワンちゃんが死亡した例がアメリカで報告されていますので、中国産・中国製の安いドッグフードには手を出さない方が良いですよ。また、国内産と謳っていても中国から仕入れた粗悪な肉片や添加物を含んでいるケースはありますので、信頼のおけるドッグフードを選ぶようにしましょう。

間違っても中国製のドッグフードを購入するのは辞めた方が良いです。

コメントを残す