ドッグフードを変える事で体臭・口臭・ウンチの臭いを改善

2013y12m19d_050610165

ワンちゃんの体臭が気になっている飼い主の方が意外と多いですね。でもそんな体臭の原因もドッグフードを変える事で解決することも出来るんです。

ワンちゃんの体臭の原因は??

・体臭

・口臭

・ウンチの臭い

ワンちゃんの気になる臭いと言えば、体臭・口臭・ウンチの臭いですね。

ワンちゃんの体臭がきついからと言ってどんなにシャワーをしてもほとんど効果はありません。その臭いの原因を解決しないと根本的な解決は出来ませんからね。

ではこれらの臭いの原因とは何か。それはドッグフードの保存料・香料・着色料などの添加物にあります。これらの添加物が含まれたドッグフードを食べることで腸内細菌のバランスが崩れたり、添加物を排毒させようとする作用によってワンちゃんの気になる臭いが発生してしまうんです。

ですので、ワンちゃんの体臭などの悩みを抱えている飼い主の方はドッグフードを見直す事が大事になってきます。添加物を含んだドッグフードはワンちゃんの健康によくありませんし、その結果は悪臭となってはっきりと出てきますので、臭いが気になったらドッグフードの見直しが必要です。

ワンちゃんのウンチ量が気になる場合

ワンちゃんの体臭以外にもウンチ量が多い事に悩んでいる飼い主の方もいらっしゃいますが、その多くが消化不良による事が原因です。ワンちゃんの体に必要なタンパク質をバッチリ含んでいると思ったドッグフードのタンパク質がトウモロコシ・大豆などの植物性タンパク質だったときにウンチ量が多くなります。

犬は植物性タンパク質は消化するのが苦手なので、すぐに消化不良を起こしてしまいます。そのため、ウンチ量が増えてしまうんですね。また、栄養吸収率も悪いのでワンちゃんの栄養面を考えても植物性タンパク質が多いドッグフードは良くありません。

人間と違い、ワンちゃんにとって植物性タンパク質はメリットをもたらしませんので、必ず原材料のタンパク質の素材が何かをチェックしましょう。主原料にトウモロコシなどの穀物が表記されている場合はおすすめ出来るドッグフードとは言えませんので、動物性タンパク質であるものドッグフードを選ぶといいですよ。

コメントを残す