ビューティープロドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m05d_162907357

ビューティープロドッグフードの原材料・成分から優れたドッグフードなのか、口コミ・評判から愛犬にお勧め出来るドッグフードなのか解説させて頂きます。

ビューティープロドッグフードの原材料・成分チェック

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦ブラン、小麦粉、ライスブラン)、肉類(チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(チキンオイル、パーム油、共役リノール酸、 γ-リノレン酸(オメガ-6脂肪酸))、魚介類(フィッシュエキスパウダー、マリンコラーゲン、小魚粉末(DHA、EPA/オメガ-3脂肪酸源))、ビール酵母(β-グルカン源)、糖類(オリゴ糖、エリスリトール)、カゼインホスホペプチド、果実類(クランベリーパウダー、ブルーベリーパウダー(アントシアニン源))、トマト(リコピン源)、L-カルニチン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、硫酸亜鉛、グルコン酸亜鉛、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、B2、B6、B12、D、E、パントテン酸、コリン)、バチルスサブチルス(活性菌)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(アルギニン、タウリン、メチオニン)、ヒアルロン酸

ビューティープロドッグフードは穀物類がメイン。原材料で一番最初に穀類が記載されているので、穀類が多く使用されているドッグフードと言えるのですが、穀類が多く使用されているドッグフードは低タンパク質高炭水化物になりがちです。ワンちゃんは本来高タンパク質低炭水化物のバランス配合が理想的なので、ちょっと穀類が多いドッグフードは微妙です。

また、ワンちゃんの重要な栄養素である動物性タンパク源となる肉では、チキンミール、チキンレバーパウダーが使用されているのですが、○○ミールという表記があるのは気になります。ドッグフードでは○○ミールと記載されていると鶏の骨、羽根、内臓、被毛などの副産物が使用されていることが多いですから。

そしてトウモロコシや小麦はアレルギーの大きな原因となりえる代表的な食材なので、アレルギーが気になるワンちゃんにはあまりオススメ出来るものではありません。アレルギーが心配な飼い主さんは出来るだけトウモロコシや小麦などが使用されていないグレインフリーのドッグフードが良いでしょう。

ビューティープロドッグフードの口コミ・評判

1.もうずっとこのフードを食べていて食いつきも良く毛艶もいいです。

2.お試しサイズで食べさせてみたところ、食いつきも良かった。

3.飽きたのか、食いつきが悪くなってしまいました。便が臭くなくなったし、状態が良いので続けています。

ビューティープロドッグフードに関しては口コミや評判が少なく見るけるのが大変だったのですが、毛並みが良くなった、食いつきが良い、便の状態が良いなどのポジティブな声が見受けられました。ビューティープロに関しては実際に使用している方がわりと少な目なのか口コミが少な目なのが気になります。

ただ、ビューティープロに関して特別悪い口コミがあるという訳ではありませんので、ビューティープロが気になっている方は一度試してみても良いのではないでしょうか。もちろん原材料から見ると穀物類が多いことなどが気になりますが。

コメントを残す