ファインペッツドッグッフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2013y12m17d_040858768

TLCの名称の時から多くの飼い主に親しまれてきたファインペッツ(FINEPET’S)ドッグフードの原材料・成分、口コミ・評判を紹介させて頂きます。

ファインペッツドッグフードの原材料・成分

原材料:

仔羊肉、鶏肉、オートミール
全粒大麦、全粒米、鶏脂、ポテト、鮭肉、鶏レバー、サーモンオイル、炭酸カルシウム、亜麻仁、乾燥全卵、塩化カリウム、乾燥酵母、昆布、レクチン、乾燥リンゴ、トマト、チコリ抽出物、マンナンオリゴ糖、コリン、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ニコチン酸、ビタミンC、イノシトール、Dパントテン酸カルシウム、チアミン硝酸塩、リボフラビン、βカロテン、塩酸ピリドキシン、葉酸、ビタミンK、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄分、銅、マンガン、ヨウ素酸塩カルシウム)、タウリン、グルコサミン塩酸塩、ユッカシジゲラ抽出物、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、腸中菌、ビフィズス菌)、Lカルニチン、コンドロイチン、タイム、桂皮、アニス、カモマイル、ホースラディッシュ、ジュニパー、生姜、ローズマリー抽出物

成分表:

粗蛋白質 : 26%以上 粗脂肪分 : 16%以上 粗繊維質 : 5%以下
灰分 : 10%以下 水分 : 10%未満 カルシウム分 : 1.8%以上
オメガ6 : 3.0% オメガ3 : 0.4% 熱量(※) : 382kcal / 100g
炭水化物量 : 35.2% 代謝エネルギー量 : 440kcal/100g

ファインペッツドッグフードはラム肉と鶏肉を使用しています。

ラム肉、鶏肉ともにワンちゃんの好物ですし、食欲を駆り立ててくれるため食付きを良くするためにもラム肉とチキンが両方使用されているのは嬉しいですね。使用されている食肉も人間が食べれる安全安心のレベルですので、安心してワンちゃんに与え続けることが出来ます。ただ、ラム肉とチキン両方どちらか一方にワンちゃんがアレルギーを持っている場合利用出来ないのが残念ですね。どちらにもアレルギーを持っていないのであれば凄く良いです。

合成添加物は一切使用されておらず酸化防止のために使用されているものも天然からなる感化防止剤のローズマリー抽出物ですので、添加物が気になる方でも安心です。

成分表もワンちゃんが必要としている高タンパク質・低炭水化物の構成になっていますので、Fファインペッツドッグフードのみでしっかり必要な栄養が補給出来ます。

ファインペッツドッグフードの口コミ・評判

1.かなり小さいときからこのファインペッツが犬にはいいと聞いていて、早くからはじめていたんですが、効果はあると思います。普通のドライフードは与えたことがありませんのでわかりませんが、3歳になるまで、何の病気もせずに元気でいられるのは、ファインペッツのおかげだと思っています。

2.ウンチの量と質が安定しないのが悩みだったんですが、このファインペッツに変えてからは、いつも常態が同じウンチが出るようになりました。

3.元々毛並みが脂っこくて、ブラッシングしたときにかなりの毛が抜けていたんですが、ドックフードを変えてからは、毛並みの脂っこさ無くくなり抜け毛も減りました。

 

ファインペッツドッグフードでは「体調が改善された」との飼い主さんの声が多かったです。ファインペッツでは原材料の食材にこだわっていますので、それらの影響で毛並みや毛艶の悩み、便の状態の悩みが改善されたようです。

ファインペッツドッグフードでは粒の大きさに悩む方でも嬉しい小粒タイプも用意されていますので、「小粒なので安心してあげられる」との声も多かったですね。小型犬の飼い主さんにとってはやはりドッグフードの粒が大きいのは何かと心配ですからね。なので、小粒タイプもしっかり用意されているファインペッツは嬉しいところです。

⇒⇒ファインペッツドッグフードはコチラ

 

コメントを残す