ファーストチョイスドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m05d_124427963

おいしい低脂肪がキーフレーズのファーストチョイスドッグフードの原材料・成分を始め口コミ・評判を紹介させて頂きます。

ファーストチョイスの原材料・成分チェック

原材料

コーン、鶏肉、米、コーングルテンミール、鶏脂(酸化防止剤としてミックストコフェロールを使用)、ビートパルプ、チキンエキス、レシチン、魚油(DHA源)、乾燥トマト、酵母、全粒亜麻仁、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(フラクトオリゴ糖源)、ユッカ抽出エキス、L-カルニチン、ビタミン類(C、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、A、D3、チアミン、ビオチン、リボフラビン、ピリドキシン塩酸塩、B12、葉酸、塩化コリン)、ミネラル類(第一リン酸カルシウム、食塩、塩化カリウム、炭酸カルシウム、硫酸鉄、酸化亜鉛、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト)

成分

粗たん白質25.0%以上、粗脂肪10.0%以上、粗繊維4.0%以下、粗灰分8.0%以下、水分10.0%以下

ファーストチョイスの主原料はコーンとチキンです。

原材料を見てみるとチキンよりもコーンの記載が先にありますので、一番多く使用している原材料としてはコーンなのでしょう。コーンは一見すると低脂肪で体に優しい食材のように考えてしまいますが、ワンちゃんにとってあまりのぞましいものではありません。

ドッグフードに含まれるコーンの多くが品質の悪いコーンが使用されていますし、コーンがワンちゃんにとって必要な栄養素を十分にカバー出来るとは言えませんので、出来れば主原料にはコーンなどの穀物がたくさん使用されているのもよりも肉や魚など動物性タンパク質が豊富な食材が記載されているドッグフードが良いでしょう。

また便を人為的に硬く小さくさせる作用があるビートパルプが使用されている点もあまり良いとは言えません。

ファーストチョイスの口コミ・評判

1.ファーストチョイスは涙焼けがひどくて止めました。

2.ファーストチョイスを食べるとウンチはあまり匂わず、量も少ないです。

3.絶対あげたくないですね

 

ファーストチョイスのドッグフードに関しては悪い口コミとして涙やけ、毛並のトラブルを挙げる声がありました。涙やけや毛並は良質な動物性タンパク質を確保出来ず、逆に体の有害物質を排除する機能を阻害する物質が体内に入ることなどで起こり得ます。このような症状が現れた場合、ドッグフードがワンちゃんに合っていないことが考えられますので、別のドッグフードへの切り替えを検討してみるのが良いでしょう。

また、ファーストチョイスの良い口コミとしてはウンチの量が少なくなり、柔らかかった便が硬く掃除しやすくなったという声が多いです。おそらくこれは便を硬くさせる作用のあるビートパルプが含まれていることが大きな原因だと言えます。またファーストチョイスがワンちゃんの体質に合っていたということが原因でしょう。

このように良い口コミ、悪い口コミが色々ありますが、「絶対に与えたくない」という声もチラホラ見えてきました。

コメントを残す