プロプランドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2015y01m15d_132315302

ピュリナのプロプランドッグフードの原材料・成分をチェックしつつ、同時に口コミ・評判をまとめて紹介させて頂きます。

プロプランドッグフードの原材料・成分チェック

原材料

チキン、米、小麦、家禽ミール、コーングルテンミール、とうもろこし、油脂類(牛脂、植物性油脂)、大豆、大豆ミール、フィッシュミール、たんぱく加水分解物、卵、小麦アリューロン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン、硫黄)、グリセリン、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン、C)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

成分

粗たん白質:26%以上、粗脂肪:16%以上、粗繊維:3%以下、粗灰分:9%以下、水分:12%以下

プロプランドッグフードの原材料を見てみると、米、小麦コーングルテンミール、とうもろこし、大豆、大豆ミールのように穀類が非常に多く使用されていることが分かります。特に小麦、トウモロコシ、大豆はワンちゃんのアレルギーの原因となる可能性がある原材料として有名ですので、アレルギーに弱いワンちゃんにはプロプランは合わないでしょう。

またこのように多くの穀類が使用されているフードは動物性タンパク質が少なく、炭水化物が多くなっていることが多いです。ワンちゃんは本来高たんぱく低炭水化物の食事を理想している肉食動物ですので、出来れば穀類が多い、炭水化物が多いドッグフードは避けたいところです。

プロプランドッグフードの口コミ・評判

1.成犬用には、ほぐし粒が少し入って新しい食感を与えるそうですね。

2.最近うんちがゆるいのでフードを見直そう

3.あまりにも喰い付きが悪い

4.なぜ評判が良いのか存じませんが、副産物以外にも、コーンや大豆の繊維(大豆ミール)を含むラインが多いので、間違っても「良い品質」とは言えないかと…。

5.一時期、たまたま頂き物の「プロプラン」があったので、愛犬に与えていました。私の犬の体質には合わなかった様で、毛がパサパサになりました。頂いた分を食べ終り、以前のフードに戻ると、数ヶ月掛けて毛のパサパサが落ち着きました。

プロプランは口コミ・評判を見てみると正直あまり良いとは言えません。「便がゆるくなった」「穀類が多い」「毛がパサパサになった」などの声があります。もちろんプロプランは良いフードだという声もありますが、原材料に穀類が多いことから考えるとやはり良くなかったという声の方が正しいように感じます。

穀類は消化が難しく、消化されなかったそもはそのまま便となって出てくるので、便がゆるくなったり便が多くなったりすることがあります。また、穀類のような植物性タンパク質や炭水化物が多く動物性タンパク質が少ないと毛並や毛艶にも影響してくることがありますので、出来れば穀類が少ない或いは穀物一切不使用のフードの方が良いでしょう。

コメントを残す