ワンフードッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2014y07m01d_162750362

こだわりの新鮮ペットフードが売り文句のワンフーのドッグフードが気になっている方も多いですね。そこでワンフードッグフードの原材料・成分をチェックしながら口コミ・評判を見ていくことにしましょう。

ワンフードッグフードの原材料・成分

原材料

とうもろこし・鶏(肉・レバー・皮・オイル)・米・ウサギ肉・りんご・麦ふすま・ 燐酸カルシウム・炭酸カルシウム・塩化コリン・ミネラル類・アミノ酸類・ビタミン類

成分

●水分:6.7%以下   ●粗たんぱく質:26.5%以上
●粗脂肪:11.5%以上 ●粗繊維:2.6%以下
●粗灰分:4.5%以下

ワンフードッグフードは一応プレミアムドッグフードという位置づけですが、原材料の一番最初の項目にはとうもろこしが記載されています。トウモロコシはワンちゃんにとって吸収率が悪く栄養価としてはあまり評価出来る出来る素材ではありませんので、一番最初にトウモロコシのような穀物類が来るようなドッグフードには注意しておきましょう。

またワンフードッグフードの気になる点はトウモロコシだけではありません。添加されているであろうアミノ酸、ビタミン、ミネラルが詳しく記載されていないという点です。当然ながらアミノ酸、ビタミン、ミネラルにはそれぞれいくつもの種類がありますので、これでは何を添加しているのかがわかりにくいです。そういった点で飼い主さんにはあまり親切ではないように思えます。

ワンフードッグフードの口コミ・評判

1.ワンフーを与えて1年になります。まだ子犬の頃に
ワンフーに出会いました。大満足しているフードです。

2.うちで与えているワンフーは便の量が少なくなります。

3.ワンフーは200gずつ小分けされているので酸化する前に食べきれるのがいいですね。油っぽくないし、便臭も他のフードに比べるとしなくなります

ワンフードッグフードを利用されている方の口コミや評判は少なめだったのですが、比較的飼い主さんの評価は高めのようです。ワンフーを利用して便の量が少なくなった、小分けされているので便利、ドッグフードの匂いがきつくないという点が飼い主さんに評価されているようです。

ただ、便の量が少なくなるというのはワンちゃんとの相性によって大きく変わってきそうです。なぜならワンフードッグフードは消化の悪いトウモロコシが多く利用されているので、消化しきれない分が便となりやや多めの便或いは柔らかい便が出てくることもあるので、ワンフードッグフードを購入して便が少なくなるというのを期待しすぎない方が良いでしょう。あくまでもワンちゃんに合うかどうかという事です。

また小分けされている点は非常に嬉しい点ですね。

小分けされている分だけドッグフードの酸化を防ぎワンちゃんに余計な辛い思いをさせてなくて済みますので、飼い主さんにとっても小分けされているドッグフードは使い勝手が良いのです。

コメントを残す