原材料の小麦はワンちゃんに必要なの??

2015y01m05d_175841605

ドッグフードの原材料表記の中で穀類の一つとして小麦が使用されていることが多いのですが、小麦はワンちゃんにとって必要なのでしょうか。または小麦が多いドッグフードをワンちゃんに与え続けるとどうなるのでしょうか。

小麦はワンちゃんに必要??

小麦は炭水化物という栄養素になります。

炭水化物はワンちゃんに必要な重要な栄養素ですので、小麦も立派な栄養源になります。そのため小麦は全く無駄な食材ではありませんし、ドッグフードに小麦が使用されるのも炭水化物を補完するためなのです。

小麦が使用されているドッグフードを選ぶ?

小麦は炭水化物の栄養源になりますが、はっきり言って小麦が使用されているドッグフードと使用されていないドッグフードであれば使用されていないドッグフードを選ぶのが賢明だと言えます。

その最大の理由は小麦が最もアレルギー源となりやすい食材だからです。小麦はワンちゃんにとって非常に消化しにくい食材であり、胃や皮膚にアレルギー反応を起こしやすいので、アレルギー反応によりワンちゃんが皮膚や毛並、被毛のトラブルに悩まされることが多いのです。

さらに小麦は消化吸収が難しい食材のために便の量が多くなりやすいので、わざわざ消化吸収率の悪い小麦が多く使用されているドッグフードを選ぶ必要はないでしょう。特にアレルギーを発症しやすいワンちゃんは小麦が一切使用されていないドッグフードを選んだ方が良いです。

安いドッグフードほど小麦が多く使用される

小麦が多く使用されるのは大抵の場合安いドッグフードです。

小麦を始め穀物類はタンパク源を確保する際、肉に比べ圧倒的に仕入コストが安いために安価なドッグフードを製造する場合にはワンちゃんに必要な肉よりも小麦がタンパク質のかさましとして使用されるのです。

特にドッグフードの原材料の表記の一番最初に小麦がある場合は注意が必要です。その場合ドッグフードの原材料の中で一番多く小麦が使用されているという事になり、ワンちゃんにとって最もアレルギー源となりやすく消化吸収のしにくい食材が一番使用されているドッグフードという事になります。

どうしても小麦が使用されている安価なドッグフードが良いという場合にはせめて小麦を始め穀物類が一番最初に記載されていないドッグフードを選ぶようにしましょう。

コメントを残す