柴犬向けのドッグフードを選ぶポイント

2013y12m20d_204246229

海外でも人気の柴ちゃんですが、柴犬にはどんなドッグフードを選べば良いのか、柴犬におすすめのドッグフードをお探しの方のために柴犬向けドッグフード選びのポイントを紹介させてもらいます。

柴犬向けにはどんなドッグフードがおすすめ??

柴犬に与えるドッグフードで一番気をつけるべきポイントはアレルゲンを徹底的に排除しているかどうかです。柴犬はアレルギー性皮膚炎になりやすいワンちゃんですので、ドッグフード選びではワンちゃんのアレルギーに最善の注意を払って欲しいと思います。

犬のアレルギーを引き起こす食材として、小麦・トウモロコシ・大豆・牛肉・豚肉などが挙げられますので、それらの食材が含まれていないドッグフードを選びましょう。特に最近はトウモロコシを主原料として販売しているドッグフードが多いですが、ワンちゃんにとってトウモロコシはアレルギーの対象になるだけではなく、何のメリットももらさらない食材なんです。

トウモロコシは植物性タンパク質ですので、動物性タンパク質を豊富に必要としている犬からすれば非常に消化しにくい食べ物で、消化させそのまま排出される事も多いです。ドッグフードメーカーはコストの安さを優先するために主原料を肉ではなくトウモロコシを選ぶ傾向がありますので、特に胃腸が弱い柴犬にはトウモロコシを主原料としてるドッグフードは控えてください。主原料は動物性タンパク質を使用している物を選んであげましょうね。

また、穀物が皮膚アレルギーの原因になったり、下痢の原因になる事が多いので、柴犬には穀物フリーのドッグフードを選ぶと良いですよ。

柴犬専用ドッグフードは良いの??

柴犬専用ドッグフードは多数販売されていますので、柴犬専用ドッグフードを検討される方もいらっしゃいますが、特に柴犬専用を選ぶ必要性はありません。それよりも原材料が大事です。しっかりと良質な動物性タンパク質を使って、穀物フリーのドッグフードであれば全犬種タイプで良いと思います。柴犬専用ドッグフードはトウモロコシを主原料に安く仕上げている傾向がありますので、胃腸や皮膚が弱い柴ちゃんには可愛そうです。

なので、あくまでも“動物性タンパク質を使用”“穀物フリー”“アレルギー物質不使用”という事を念頭において柴ちゃんに優しいドッグフードを選んであげると良いです。

コメントを残す