胃腸が弱いワンちゃんのドッグフード選びはどうしたら良いの??

2013y12m20d_033856639

胃腸が弱くてすぐ下痢や嘔吐を繰り返してしまうワンちゃんにはどんなドッグフードを選んだら良いのか悩ましいですよね。一体どうしたら良いのでしょうか。

胃腸が弱いワンちゃんには穀物フリー

胃腸が弱いワンちゃんには穀物フリーのドッグフードを選んで欲しいと思います。

元々ワンちゃんは動物性タンパク質の消化を得意としているのですが、植物性タンパク質の消化は苦手なんです。なので、植物性タンパク質が多いドッグフードを食べると消化不良で下痢を起こしたり、嘔吐を起こしたりします。ワンちゃんによっては穀物が多いドッグフードでも大丈夫な事もありますが、基本は動物性タンパク質のみのドッグフードを与えてあげることが大事です。

なので、胃腸が弱いワンちゃんには尚更穀物フリーのドッグフードを選んであげるようにしましょう。また、ドッグフード選びの際は原材料の一番最初から3つ目までにどんな材料が表示されているのかをチェックしてください。最初の3つまでがだいたい主原料になります。その主原料にトウモロコシ、大豆、小麦などが含まれている場合は明らかに植物性タンパク質よりもドッグフードなので、胃腸が弱いワンちゃんには避けて欲しいです。

ドッグフードは動物性タンパク質が多いほど吸収率が良くなります。逆に植物性タンパク質が多いほど吸収率が悪くなります。

頻繁にドッグフードを変えすぎない

胃腸の弱いワンちゃんは新しいドッグフードに慣れるのに時間がかかります。

なので、胃腸が弱いワンちゃんにコロコロと違うドッグフードを与えてしまってはいけません。出来るだけメインのドッグフードは同じ物を継続して与えてあげるようにしましょうね。他のワンちゃんよりも新しいドッグフードに対する拒否反応が大きいので、どうしても新しいドッグフードを与えられるとお腹を壊したりしがちです。

ですから、本当に良いドッグフード(穀物フリー推奨)を選んだら、そのドッグフードを継続的に与えてあげてください。最初はどんなに良いドッグフードでも下痢や嘔吐を起こす可能性はありますが、慣れれば胃腸が弱いワンちゃんの悩みを解消してくれます。なので、まずは消化吸収率が良い穀物フリーのドッグフードを選んであげると良いですよ。

コメントを残す