腐るドッグフードと腐らないドッグフードどっちが良い??

2014y03m14d_143340522

すぐに腐ってしまうドッグフードと中々腐らないドッグフードはどちらが良いのでしょうか。ワンちゃんのためを思ったときにどちらを選択しますか。

腐るドッグフードと腐らないドッグフード

もちろん腐るドッグフードが良いドッグフードです。

そして中々腐らないドッグフードがオススメ出来ないドッグフードという事になります。

ドッグフード初心者の方であれば中々理解出来ない部分もあると思いますが、人間の食べ物で考えてみるとすぐに理解できると思います。

人間の食べ物でもすぐに腐ってしまうものの方が体には良いですよね。逆に中々腐らない食べ物の方が体には良くないはずです。

すぐに腐ってしまうものと言えば私達が日常的に食べている食材がそうです。逆に中々腐らない、むしろ腐ることがあるのかなと疑ってしまうものがお菓子とかですよね。

クッキー、ポテトティップスなどのお菓子には保存料がたっぷり使用されています。もちろんこれらが私達の健康には良くないのはわかりますよね。これらを日常的に主食として食べ続ければかなりの確率で体調不良を引き起こすでしょう。

逆にすぐに腐ってしまう日常的に食べる食材(肉、魚、野菜、果物、乳製品)などは過剰摂取せずにバランス良く食べ続ければ私達の健康に役立ってくれます。

腐るドッグフードを私達がメインに口にしている食材とすれば腐らないドッグフードはお菓子と例えても良いかもしれません。

腐らないドッグフードは良くない

腐らないドッグフードが良くないと言われるのは、酸化防止剤、防腐剤などの様々な保存料を使用しているためです。

酸化防止剤や防腐剤などの保存料は体に良い訳はありません。ワンちゃんの健康をむしばんでいくものです。なので、保存料を大量に添加している腐らないドッグフードには注意しましょう。

もちろんそれらのドッグフードを利用したからと言ってすぐにワンちゃんの異常をきたすわけではありません。異常が出てこない場合もあるでしょう。逆に腐るドッグフードを選んでも何らかの病気になることはあるでしょう。

ですが、それでも腐らないドッグフードがワンちゃんに悪影響を与える可能性が高いのであれば、出来れば安全性の高いドッグフードを選択されるのがいいです。

コメントを残す