賞味期限切れのドッグフードを与えても良いのでしょうか??

2014y03m04d_154747240

賞味期限切れのドッグフードをどうしたら良いのか迷っている飼い主さんは多いですよね。与えてもいいのか、捨てるべきなのか。

賞味期限切れのドッグッフードどうするべき??

はっきり言いますと捨てるべきです。

もちろん勿体無い気持ちはわかります。中にはまだまだ量が残っていて、見た目やニオイも問題なく、ワンちゃんも美味しそうに食べてくれそうな賞味期限切れのドッグフードもあるでしょう。ですが、やはり賞味期限切れのドッグフードは与えない方が良いです。

ドッグフードは少々賞味期限を切れたぐらいでは特別大きな問題はありませんが、ワンちゃんの健康を考えるのであれば賞味期限切れのドッグフードを与え続けることはオススメ出来ません。もちろんこれは飼い主さん次第になるのですが、与えるべきか捨てるべきかで迷っておられるのであれば捨ててください。

小分けして購入するのが良い

ドッグフードは基本的に小分け購入が良いです。

まとめて購入した方が金銭的に楽にはなりますが、まとめて購入すると賞味期限切れの状態でたくさん残ってしまうことにもなります。なので、賞味期限切れによって残ってしまうのを防ぐためにも、鮮度の良いドッグフードをワンちゃんに与えてあげるためにも小分けで購入される方が良いですよ。

愛犬が初めて家に来た時はどのくらいの量がどのくらいの期間でなくなるのはイメージしずらいと思いますが、新米の飼い主さんはワンちゃんとの生活を送ってく中で適度な量を見つけていけば良いです。最初から完璧に適切な量を購入することは難しいので、徐々に適切な量を見つけていけば良いですよ。

賞味期限切れの目安

ドッグフードの賞味期限は基本的に1ヶ月程です。

ドッグフードにはそれぞれ賞味期限が記載されていますが、賞味期限は未開封の状態での目安ですので、出来れば開封後賞味期限より早く食べきることが大切です。

また、ドッグフードの質が高ければ高いほど賞味期限も早くなりますので、添加物の含まれないドッグフードを選ばれる際は普通のドッグフードよりも早く食べきれる量を購入してあげましょう。目安としては一ヶ月以内で食べれる量です。

コメントを残す