賞味期限切れ近くの訳ありドッグフードって大丈夫??

2014y04m20d_080901035

ドッグフードには「訳あり」という表記のバーゲンセールがありますよね。金額を見ると通常価格の半額以下という商品もありますので、ついつい購入してしまいそうになりますが、購入しても大丈夫なのでしょうか。

訳あり商品の実態

賞味期限切れ間近
パッケージの破損

訳ありドッグフードの大半は「賞味期限切れ間近」「パッケージの一部が破損」という訳があり通常価格よりも大幅に値段が下げられて販売されています。

賞味期限切れ間近は文字通りドッグフードの賞味期限が切れる時期が迫っている在庫商品をササッと売りさばいてしまうためにバーゲンセールで販売されているんです。

そしてパッケージの破損はドッグフードを入れている袋や外部のシールの一部に破れや汚れなどの破損が起こって通常販売出来ない商品を販売しています。

訳ありドッグフードは大丈夫??

基本的に訳ありドッグフードでも大丈夫です。

賞味期限間近のドッグフードでも賞味期限内には食べさせてあげられるのであれば問題はないですし、商品の中身とは関係ない外側のパッケージに破損がある程度の訳あり商品であれば問題はありません。

ただ、賞味期限切れのドッグフードを購入する方の中には賞味期限内に使い切ることが出来ず、ついつい賞味期限切れのものをあげちゃう飼い主さんがいらっしゃいますが、あまり良くありません。ドッグフードは食べ物ですので、当然酸化が進みます。酸化したドッグフードはワンちゃんに大きな負担となりますので、購入する際は食べきれるかどうかしっかり確認してみましょうね。

またパッケージの破損による訳ありドッグフードは商品の破損が中身のドッグフードに悪影響を与えていないものかどうかはしっかり確認しておきましょう。稀に中身に影響を与えてしまっている訳あり商品もありますので、十分に注意しましょう。

得体の知れない訳ありドッグフードに注意

訳ありドッグフードは訳を理解して購入しましょう。

訳あり商品には訳が記載されていない商品が極まれにあります。ドッグフードはワンちゃんの大事な栄養源である食べ物ですので、どんな訳なのか分からないようなドッグフードには手を出さないようにしましょう。

そのため訳ありドッグフードを購入される場合は訳をしっかり確認しておきましょうね。

コメントを残す