2種類以上のドッグフードを混ぜた方が良いの?

2014y06m03d_140624740

ワンちゃんには出来るだけ健康的に居てほしいというのが飼い主さん全ての共通の思いですよね。そこで「いろんな栄養素を補給出来るように複数のドッグフードを混ぜて与えた方が良いのでは?」と思われる方も多いですよね。

2種類以上のドッグフードを混ぜるといい事あるの?

2種類以上のドッグフードを混ぜる事はいい事があります。

AとBという2種類のドッグフードを混ぜてあげればBでは補給出来ない栄養素、Aでは補給出来ない栄養素をそれぞれ補う形で補給することが出来るので、様々な栄養素を広く補給出来るという大きなメリットがあるのです。

一つのドッグフードの栄養素では不安という方の中には実際に複数のドッグフードを混ぜて与えてあげている方は結構いらっしゃいますし、ローテーションを作って与えている飼い主さんもいらっしゃいます。

混ぜることで負の側面がある

2種類以上のドッグフードを混ぜることはメリットがありますが、その一方負の側面であるデメリットもあるんです。

AとBの両方の足りない栄養素を補えるというメリットがあるのですが、逆にBの栄養素がAの栄養素を打ち消してしまう事があります。そのため本来Aが目指している効果を得ることができなくなったり、Bが目指している効果を得られなくなったりすることがあるんです。

元々ドッグフードメーカーは他社との商品と混ぜることなどは当然ながら考えて開発していることはありません。自社のドッグフードを生涯食べ続けても大丈夫なように一つのドッグフードで必要な栄養素を補給出来るように考えに考え抜いた末の原材料・成分構成になっているのです。

そこに他社の商品を混ぜてしまうとA社が目指している健康効果、B社が目指している健康効果がぶつかりあいどちらともに中途半端な効果しか得られずなんとも言えない状態になってしまうことがあります。

結局は混ぜると混ぜないのではどちらが良い?

混ぜるのは良い側面、悪い側面がありますが、基本的には混ぜるよりも混ぜない方が良いです。混ぜることにより得られるメリットよりも混ぜることにより失われてしまうものの方が大きいからです。

安価なドッグフードではそれほどでもありませんが、ある程度のプレミアムドッグフードになれば開発者の強い思いが込められた原材料・成分構成になっていますので、下手に他社と混ぜ合うことで、そのドッグフード本来の良さが失われてしまうのは悲しいです。

なので、どちらがいいかと言えば混ぜない方ですね。混ぜるか混ぜないべきか迷っている方は一応上記のメリット・デメリットを参考に結論を出してみてください。

コメントを残す