ANFドッグフードの原材料・成分チェック【口コミ・評判は??】

2014y05m02d_174342763

アメリカのドッグフードメーカーANFによるドッグフードの原材料・成分が気になる方は是非こちらを参考にしてみてください。配合されている成分・原材料から良いドッグフードなのかどうか解説しています。また使用者による口コミ・評判情報も参考にしてみてください。

ANFドッグフードの原材料・成分チェック

鶏肉粉、ひき割り玄米、鶏脂肪、ひき割りオーツ麦、ビートパルプ、天然香料、酵母、乾燥卵、米糠、魚粉、フラックスシード、鶏軟骨、レシチン、L-リジン、魚油、DL-メチオニン、ユッカエキス、ビタミン類(塩化コリン、E、ビオチン、A、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B12、C、B6、B1、D3、K、葉酸)、ミネラル類(塩、塩化カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素酸カルシウム、セレン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、アスコルビン酸パルミチン酸エステル)

 

たん白質 26%以上 脂質 15%以上
繊維 3.5%以下 水分 10%以下
灰分 8%以下 代謝エネルギー

ANFのドッグフードのチキン&ライスでは文字通り主原料にはチキンと玄米が使用されています。そして一番原材料の一番最初に記載されているのはチキンである鶏肉粉ですね。

ANFはドッグフードメーカーとして歴史のあるアメリカのメーカーなのですが、正直鶏肉粉という表記ではワンちゃんに与えるのを躊躇してしまいそうです。なぜなら鶏肉粉ですので、良質な肉が使用されていない可能性が極めて高いです。むしろ粗悪な肉或いは肉以外の部分つまり副産物も一緒に砕かれて粉末に混ざってしまっている可能性がありますので、ワンちゃんの健康を考えると心配になる原材料ですね。

ANFドッグフードの口コミ・評判

ANFは粒がちっちゃすぎて食べにくかったみたいです。

 

常にウンチがユルメなのとオナラが常時止まらない・・のであまりあわないのかなあ?

 

うんちの状態はいつもいいです。

 

アイムス小型犬用、サイエンスダイエット超小型犬用、ANF、プロプラン食の細い犬用、ホリスティックセラピー、ロイヤルカナンなど、さまざま試しましたがどれも・・・というところです。

ANFドッグフードの使用者の口コミでは特別高評価というのはありませんでした。ANFはアメリカのドッグフードメーカーでも比較的老舗のメーカーにあたりますし、余分な添加物が含まれていない点など良質なドッグフードだと判断される方も多いようですが、飼い主さんの声ではあまり納得の行っているような声はなかったです。

むしろ「ウンチの状態があまり良くない」「ウンチがゆるめ」という声が多く別のドッグフードへの切り替えを考えている方、過去にANFドッグフードを使用していたければ今は別のドッグフードに切り替えることでドッグフード選びから開放されたという声が多かったです。

もちろんワンちゃんのウンチの状態は個々のワンちゃんの体質とドッグフードとの相性やそのときどきの身体の状態によっても変わってくるので、一概にANFドッグフードが微妙という事は言えませんが、特別オススメするような声も見られなかったので、進んで購入してみるようなドッグフードではないのかもしれません。

コメントを残す